三島市での粗大ごみの扱いについて解説したページです。

沼津市 三島市 清水町の便利屋

伊豆の国市 函南町 長泉町 裾野市にも対応

・三島市での粗大ごみの扱いはどうなっているの?

三島市での粗大ごみの処分方法は? 静岡県内でも粗大ゴミの処分方法は自治体によって様々のようです。
三島市は数年前まではゴミの分別が他の自治体よりも緩く、ゴミへの認識が高くない地域でした。
しかし現在では時代の流れもあり、かなりゴミの分別の厳しい自治体となっています。
そんな三島市での粗大ごみの処分方法はどのようになっているのでしょうか。
行政での処分方法を調べてみましたので参考にして下さい。

・三島市での粗大ゴミの定義は?

意外にわかりやすい分類となります 三島市ではホームページ上で粗大ごみを以下のように定義しています。
●粗大ごみとは
ふとん、カーペット類、家具、家電製品(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機を除く)、自転車、ストーブ等で、 最大辺が30cmを超える燃えるごみ及び最大辺が50cmを超える燃えないごみ。

要約すると、リサイクル家電を除いた以下のようになります。
燃えるごみ   :最大辺が30cmを超えるもの
燃えないごみ:最大辺が50cmを超えるもの

・行政に粗大ごみを処分してもらうには?

自力で粗大ごみを持ち込まなければなりません。 自分で清掃センターに持ち込む必要があります。

持ち込み時の注意点
受付日:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)または毎月第1日曜日
受付時間:午前9時~午前11時30分、午後1時~午後3時30分
処理手数料:100kgまで1,000円(100kgを超える場合は10kgごとに100円を加算した額)
(燃えるごみと燃えないごみは分別する必要があります)

急ぎの場合や粗大ごみを大量に処分したい場合等は専門業者に依頼する必要があります。

・自分で持ち込めない場合はどうすればいいの?

三島では有料ですが行政で粗大ごみの処分が可能です。 三島市では粗大ごみを清掃センターに持ち込む手段や時間がない方のために、平成28年4月1日から一般家庭を対象に、有料の粗大ごみ戸別収集を始めました。
事前に電話等で申し込み、収集してほしい粗大ごみを玄関先に出しておけば、収集日当日に留守でも収集してもらえます。
(高齢者世帯などを対象に無料で行っていた粗大ごみの回収事業は廃止されました)

・三島市では処分できない粗大ゴミ

もちろん行政で処分できない粗大ごみもあります。家電リサイクル法対象製品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・冷凍庫・衣類乾燥機)

・消火器、ガスボンベ、バイク、コンクリートブロック、タイヤ・バッテリーなどの自動車・二輪車部品、建築廃材等、畳、農薬、 農機具、農業用ビニール、 ピアノ、金庫(耐火タイプ)、サーフボード、ボーリングの球、ルーフボックス(車載用)、 土・砂・汚泥・石(石製のもの)、ガソリン・灯油、流し台、ガス湯沸器、陶器製の便器等

*上記以外にも、清掃センターで処分できないものがあるので持ち込む際に確認する必要があります。

三島市でご自分で処分できない粗大ごみの処分は便利屋本舗にお任せ下さい。