不用品処分の手順について解説したページです。
  1. HOME
  2. 不用品処分の手順

不用品の処分方法の手順

引越しや大掃除、模様替え等で不用品が大量に出て・・・どう処分して良いのかわからない。 誰でもこんな経験、1度はあるのではないでしょうか。 そんな時のために対処法を順をおって解説致します。
①使えそうな物はオークションで売る
オークションの利用は最近では気軽にできますよね! ・緊急性がない場合はこの方法をお勧めします。
現在では多数のオークションサイトが存在するので、使わない手はありません。 絶対に売れそうもないような不用品も売れる場合があるので、どうせ捨てるなら試してみましょう。 ただ、商品、金銭トラブルになる可能性もあるので注意が必要です。 買い手が必ずみつかる訳でもないので、落札者がいなかった時の対処法も検討しておく必要もあります。
②リサイクルショップで売る
とりあえずリサイクルショップに持ち込むのも有りです。 ・オークションより値段は下がりますが、まだ使えそうなものなら査定してもらうことをお勧めします。
2~3月の引越しの時期は見積もりの予約も取りづらく、査定価格も下がり気味なので早めの連絡がお得です。 売れそうもない物に関しては、絶対に売れるものと抱き合わせなら回収してもらえる可能性があります。 沼津市近郊にも多くのリサイクルショップがあるので、利用しない手はありません。
③友人、知人に譲る
友人に譲るのが一番喜ばれます。 ・本当に必要な人がいればこの方法が一番喜ばれます。
直接持って帰ってもらえば一番割安ですが、物によっては運び出すのが難しい場合もあります。(こんな時にも便利屋なら対応可能なのでご利用下さい!)
④住んでいる自治体で処分する
税金を払っているなら自治体を利用しないと・・・ ・自治体での処分は自治体毎にルールと制限があります。
●決められた日時、決められた場所で、決められた種類の物しか出せない。
●処分できる物の種類、サイズ、数量に制限がある。
●粗大ごみは自分で搬入する必要がある。(有料の場合も多い)
●各自治体が決めた分別方法に従わなければならない。
●自治体毎に処分できないものが存在する。
無料もしくは格安処分ができる可能性があるので、利用できる品目は出来るだけ使いましょう。尚、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、乾燥機、PC等はリサイクル品なので回収しません。
⑤引越し屋に処分を依頼する
引っ越し屋さんも対応している場合があります。 ・引っ越し業者でも不用品回収のサービスを行っているところもあります。
引っ越しをする場合は作業をお願いした業者に依頼するので手間はかかりませんが、専門の業務ではないため料金設定はかなり高めのようです。
⑥引不用品回収業者に処分を依頼する
最終的には専門業者を利用することになります。 ・回収までの手間が少なく、対応が早いのが特徴です。
繁忙期などでなければ、即日対応可能な業者も多いので時間のない方には強い味方となります。 インターネットで全国対応の業者を探すと、地元の業者に丸投げしているので割高になる場合が多いです。 安く上げたい場合は地元の企業で、広告をあまり多く出していない企業を探すのがベストです。 (ポータルサイトに登録している会社は殆どが予約制で、すぐに対応できない場合が多いです)
一般的な流れは 問い合わせ → 価格の決定 → 日程の確定 → 実作業 → 料金の支払い
となります。

シーンや緊急性によって不用品の処分方法は様々ですが、参考にしてみて下さい。

沼津市・三島市周辺の不用品回収、廃品回収は便利屋本舗にお任せ下さい。


ページトップに戻る