不法投棄に関する解説のページです。

沼津市 三島市 清水町の便利屋

伊豆の国市 函南町 長泉町 裾野市にも対応

こんな行為が不法投棄です!

こんな不届き者はいませんか! 日常生活において個人でも企業でも、ごみや不用品は定められたルールに従っては適正に処分されなければなりません。
しかしながら、中にはルールを無視して、空き地や山中、廃墟などの人目につかない場所に勝手に物を捨てる人(企業)が存在します。
この身勝手な行為こそが不法投棄であり、絶対に許してはいけない行為です。
(沼津市や三島市の山中でもよく見かけます)

不法投棄は犯罪です

不法投棄すると前科者になってしまいますよ! エコロジーが叫ばれている昨今、不用品の回収方法やリサイクル方法などはかなり細分化されています。
物を捨てるのにもお金がかかり、ちゃんと分別しなければならなのでつい面倒くさいと思ってしまいます。
個人による不法投棄は法律により処罰され、5年以下の懲役、又は1,000万円以下の罰金が課せられる可能性があります。
面倒だといって懲役になれば、前科がついてその後の人生まで棒にふってしまいます。
不法投棄は"山奥などの人目につかない所に大量に物を捨てる"といったイメージかもしれませんが、それだけではありません。
【集積所以外の場所にゴミを捨てる】【収集日以外の日にゴミを出す】【事業活動から発生する廃棄物を集積所に出す】といった行為も不法投棄に当たります。

不法投棄の手助けをしていませんか?

たとえば、大きなベッドを5,000円以下で回収、処分してくれる業者はほとんどありません。 不用品回収の業務は法律上個人ではなく、事業者に分類されているため、自治体の処分場に出すことはできません。 そのため民間の処分場に料金を支払って処分することになります。 個人の不用品を自治体に出すのなら手数料程度の金額で済みますが、業者が処分場に依頼すれば数千円、車両費や人件費を加算したらかなりの金額になってしまいます。 リサイクル家電の5品はそれとは別にリサイクル料も加算されます。
そのため、モラルの低い儲け主義の一部の業者が山中や空き地に不法投棄を行なうのです。 パソコンや書類などを不法投棄されてしまうと個人情報が流出して、最悪の場合あなたが特定され、代わりに罰金を払わせられる可能性もあります。

どのように回収してもらえばいいの?

業者の選択には注意が必要です。 1.料金が他の業者と比べて、異常に安いところには依頼しない。
2.料金の安さだけで業者の良し悪しを決定しない。
3.可能なら作業者に不用品の処分方法を何気に確認してみる。
4.普段から、インターネットやチラシで相場をチェックしておく。 (殆どの場合、最終的な料金ではない金額が掲載されていますが)

安かろう悪かろうの回収業者はいても、安かろう良かろうの業者は殆ど存在しません。

沼津市 三島市周辺で不用品でお困りの際は便利屋本舗 沼津店へご依頼下さい。